• ホーム
  • NEWS
  • 会社概要
  • 事業紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ENGLISH
ホーム > 事業紹介 > プロジェクト > 複合開発事業
プロジェクト

プロジェクト

21世紀の豊かな暮らしを見据え、新しい街づくり構想に着手しています。

東京ワールドゲート

港区虎ノ門。この地は国際色豊かなエリアとなっており、国際都市・東京の新たなシンボルエリアとして発展しています。

本計画は、国家戦略特区「国家戦略都市計画建築物等整備事業」及び「国家戦略民間都市再生事業」に認定されており、東京の国際競争力強化に向けた都市機能の導入により、虎ノ門エリアの発展を更に加速させる街づくりを行っていきます。「世界と東京、世界と日本をつなげるゲート」機能を担うことで、東京ひいては日本のブランド確立と地方創生に貢献していきます。

東京ワールドゲート
東京ワールドゲート
シンボルマークであるロゴは、「WORLD」と「GATE」の頭文字、“W”と“G”を用いて世界へと日本のゲートが開く姿を表現しています。キーカラーのノーブル・バイオレットは、日本の伝統色のひとつで、古来より高貴な色とされてきた「江戸紫」に由来し、世界に日本を発信する象徴として選定しました。

『東京ワールドゲート』のコンセプト

『東京ワールドゲート』のコンセプト“Globalize JAPAN, Localize the WORLD”
	“日本のエッセンスを世界に 世界のエッセンスを日本に”
イノベーションを支えるビジネス・交流拠点の整備
・ 世界の最先端が生まれる都市・TOKYOのワークスタイルを実現するビジネス空間
最先端のオフィス機能 、開放的なパノラマビュー 、感性を刺激するシェアワークプレイス
・ 仕事の合間のリフレッシュや憩いの場を創出する、緑あふれるアメニティ
憩いと潤いの場を提供する「都心のオアシス」、豊かな時間を醸し出すショップ&レストラン
東京ワールドゲート
東京ワールドゲート
グローバルプレーヤーやイノベーターを呼び込む滞在機能の構築
・ グローバルプレーヤーの感性を満たすラグジュアリーな滞在機能
ラグジュアリークラスのホテル&サービスアパートメントホテル、最高級分譲レジデンス
・ 滞在生活をより快適に総合サポートするライフサポート機能
多言語ワンストップ医療、多言語生活コンシェルジュ、地域順応・地方回遊を支援するイベント
外国人の生活を包括的にサポートする機能の導入
日本の地域資源を活用した産業育成と海外展開を支援する機能の導入
ジャパンブランドを世界に発信する拠点の創出
・ 日本全国の魅力を集約し、世界に発信する「ジャパンブランドポータル」
日本の魅力を「発掘」し、「育成」し、「交流促進」の支援と、世界へ「発信」する機能
外国人の生活を包括的にサポートする機能の導入
日本の地域資源を活用した産業育成と海外展開を支援する機能の導入

計画概要
計画地 東京都港区虎ノ門四丁目24-6 他(地番)
敷地面積 16,210.61 m2 (4,903.7 坪)
建物名称 虎ノ門トラストタワー
延床面積 195,190.69 m2 (59,045.1 坪)
規模 地上38階、地下3階/最高高さ 約180m
主要用途 事務所、ホテル・サービスアパートメント、
共同住宅、店舗、カンファレンス、生活支援施設、産業育成施設、
神社等
予定工期 2016年10月17日~2020年3月16日(予定)

都心一等地での再開発プロジェクトを予定

森トラストでは、東京・港区エリアにおいて、複数の大規模プロジェクトを予定しております。国内外の企業やホテル・大使館が集積する立地特性を活用し、様々な開発を進め、東京ひいては日本の国際競争力の向上に貢献してまいります。虎ノ門エリアでは、環状2号線の開通や地下鉄新駅構想といったインフラ整備をはじめ、多くの民間事業者によるプロジェクトが推進中です。国家戦略特別区域において、同エリアを主導する開発を進めてまいります。

複合開発事業

Page UP