• ホーム
  • NEWS
  • 会社概要
  • 事業紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ENGLISH
ホーム > 会社概要 > グループ事業概要 > ホテル&リゾート事業 > 森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社

事業概要

森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社

森トラスト・ホテルズ&リゾーツは、日本初の法人会員制倶楽部「ラフォーレ倶楽部」を創業して以降40年以上に亘り、日本を代表する主要リゾート地と都心部でホテル経営・運営に取り組んできました。

近年は、外資系ホテル「ウェスティンホテル仙台」、「東京マリオットホテル」、「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」「コートヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーション」、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都」などの誘致を行い、これまで蓄積してきたホテル経営ノウハウを活かし、 インターナショナルブランドのホテル展開を活発化しています。

今後 2018 年にかけてラフォーレホテルズ&リゾーツの各ホテルで約1,000室におよぶ「ハードリノベーション」を計画しており、日本国内に国際基準のサービスや、世界のトレンド、ライフスタイルを提供するとともに、日本の持つ良質な雪、美しい海、豊かな温泉、重厚な歴史文化、世界遺産、ダイナミックに躍動する都市等の豊富な観光資源を活用し、世界に向けて日本の魅力を発信します。

今後も時代に先駆けて新たな事業を創造してきた創業者スピリットを継承し、常に変化し続ける市場環境に応える新規ホテルの開発や既存施設の創造的なリノベーションを続け、日本が持つ秀麗な文化と国際基準のサービスの融合により新たな価値を生み出していくことで、日本の観光立国実現と地方創生に貢献するホテル事業を積極的に展開し、観光先進国としての地位確立を目指していきます。

画像
代表取締役社長 伊達美和子
事業領域
 
法人会員制倶楽部「ラフォーレ倶楽部」
 
森トラスト・ホテルズ&リゾーツ(株)へ
森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社 オフィシャルサイト
Page UP