トップメッセージ

サステナビリティ ホーム > トップメッセージ

環境だけでなく、経済・社会との共生を目指します

 

森トラスト株式会社 代表取締役社長 伊達 美和子

経済・環境・社会の共生を目指して

 森トラストグループは、「わくわくするような未来の創造」を目指して、不動産事業・ホテル&リゾート事業・投資事業の3つの柱にとどまらず、様々な事業領域へと舞台を拡大させています。
 その多くは人々の生活を創り出し、新たな時代のスタンダードを生み出していくものです。当社グループの長い歴史の中で築き上げてきた経験と、新時代創造に対する想いを掛け合わせ、環境への配慮と経済や社会の発展とが両立する社会の実現を目指してまいります。

まちづくりから みらいづくりへ

 かつて当社グループの創始者、森泰吉郎は「17カ条」の経営理念を語っており、その中で「ビル造り(単体開発)から街づくり(面的再開発)へ」の変革を掲げています。人々の生活を形作るまちづくりへの変革を経て、当社グループは時代に対応した新しい価値を生み出してきました。
 このたび私たちは「まちづくりから みらいづくりへ」をスローガンとして掲げ、経済・環境・社会の共生を目指すフェーズへの変革を推し進めることで、さらに先の世界を創造してまいります。

サステナビリティの実現

 サステナビリティの推進は、将来社会に起こりうるリスクを軽減することに加え、事業の拡大、ひいては経済の発展にもつながります。
 これを念頭に、安心・安全なまちづくり、環境への配慮、ウェルネスやダイバーシティなど、7つのテーマに沿って持続可能な社会を実現させてまいります。そのうちの一部は当社グループ自身をモデルケースとして体現し、社会への実装を推進いたします。



森トラスト株式会社 代表取締役社長 伊達 美和子