• ホーム
  • NEWS
  • 会社概要
  • 事業紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ENGLISH
ホーム > 森トラストグループの防災・環境への取組み
森トラストグループの防災・環境への取組み

持続的で先進的な街づくりを目指して

森トラストグループでは、「持続可能で先進的な街づくり」という一貫した理念を持ち続け、これまで、東京都心部を中心に数多くの開発を行ってきました。
東日本大震災では、人命・資産を守り、従来からの取り組みの有用性が実証されました。
こうした経験をもとに、防災・環境への取り組みを強化するとともに、需要者側としてのビルの環境負荷の低減の促進(省エネルギー)だけでなく、供給側からもアプローチ(創・蓄エネルギー)する新たな取り組みを始めました。
安心・安全な都市形成に資するこれらの取り組みを融合させ、今後も、次世代に向けた開発を行い、日本の国際競争力の向上に貢献していきます。

東日本大震災での経験
詳細を見る
都市間連携による情報・物資の提供 仙台で被災地支援の実施

持続可能な街づくり

防災性能の強化
詳細を見る
  •  
  • ■ 防災宣言を策定
    ■ 三拠点化によるグリッド型BCPの強化
    ■ 震災井戸・非常用発電機の拡充
  • 防災性能の強化
環境性能の強化
詳細を見る
  • 省エネ
  • ■ 環境負荷を低減させる街づくり
    ■ 環境に配慮した先進的技術の採用
    ■ 環境負荷の低減に向けた活動
  • 環境性能の強化
エネルギーへの新たな取り組み
詳細を見る
  • 創エネ 創エネ×蓄エネ
  • 創エネルギーの新たな挑戦

    ■ 再生可能エネルギー事業

    環境技術を応用した防災性能強化

    ■ 再生可能エネルギーシステムの実証実験

  • エネルギーへの新たな取り組み

先進的な街づくり

防災・環境・エネルギー機能の融合
  • 省エネ×創エネ×蓄エネ
  • ■ デザイン性と機能性の融合
    ■ 環境性能と快適性の共生・共存
    ■ 震災経験を通じた防災性能の再構築
    ■ 先進的エネルギー技術の導入・検証
  • 防災・環境・エネルギー機能の融合エネルギーへの新たな取り組み
Page UP