• ホーム
  • NEWS
  • 会社概要
  • 事業紹介
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ENGLISH
ホーム > 事業紹介 > プロジェクト > 新規ホテル開発事業
プロジェクト

プロジェクト

新規ホテル開発事業

複合開発でのホテル計画

「東京ワールドゲート」

「虎ノ門トラストシティ ワールドゲート」計画 計画内のホテルは31階から上層の約200室を予定しており、国際拠点としてふさわしいインターナショナルブランドのホテル誘致を目指します。
当ホテルには、サービスアパートメントの併設も予定しています。

ホテル計画概要(予定)
計画地 東京都港区虎ノ門四丁目24-6 ほか(地番)
客室数 約200室
延床面積 未定
開業時期 2019年度
階高 地上31~36階(サービスアパートメント部分を含む)

奈良県「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」 内 『JWマリオットホテル奈良』

JWマリオットホテル奈良 奈良県「大宮通り新ホテル・交流拠点事業」は、東大寺・唐招提寺・法隆寺・古代天皇陵など、日本を代表する名所が点在する奈良県北部の中心に位置しています。奈良県及び近府県を含めた観光拠点として、国際級ホテルを核に、コンベンション施設・屋外多目的広場・駐車場・バスターミナル・NHK奈良放送会館(予定)を複合し、2020年春のまちびらきを目指す大規模再開発事業です。
本事業のうち、当社では、ホテル部分の用地取得・開発を担う事業者として、2014年12月に優先交渉権を得て、マリオット・インターナショナルの日本初進出となる最高級ホテルブランド『JWマリオットホテル奈良』を誘致し、2020年春の開業を目指しています。

※2016年3月現在の計画であり、今後予告なく変更する場合がございます。

ホテル計画概要
計画地 奈良市三条大路1丁目(県営プール跡地及び奈良警察署跡地)
客室数 150室
敷地面積 4,000m2
延床面積 約15,000m2
開業時期 2020年春

(仮称)札幌大通西計画

(仮称)札幌大通西計画 本計画地は、日本有数の観客動員数を誇る「さっぽろ雪まつり」をはじめ、様々なイベントが開催される緑豊かな大通公園に面しており、四季折々の魅力的な景観を楽しめる恵まれた環境にあります。
今後、当地において本計画地の持つ優れた立地特性と、約2,700m2の敷地を活かし、世界的な集客力のある外資系ホテルを核とした大型複合開発の検討を進めてまいります。

ホテル計画概要
計画地 北海道札幌市中央区大通西5-12-1
客室数 未定
土地面積 2,763.23m2
開業時期 未定

ホテル単体の開発計画

(仮称)銀座二丁目計画

(仮称)銀座二丁目計画 本計画地は、日本を代表する商業地「銀座」において、中央通り「銀座2丁目」交差点至近のマロニエ通りに面した約660m2の敷地を有し、銀座内の回遊や他エリアからのアクセスにも便利な場所に位置しています。
世界的に著名なブランド店が集積し、老舗百貨店にも近接する立地のポテンシャルを活かして、感度の高いアクティブな世代にフィットし、先端性が感じられるデザインを意識したホテルの開業を目指します。

ホテル計画概要
計画地 東京都中央区銀座2丁目8番15
客室数 未定
土地面積 663.31m2 (200.6坪)
開業時期 2019年度を目途に

(仮称)箱根強羅プロジェクト

(仮称)箱根強羅プロジェクト 本計画地は、エリア有数の1万m2超の敷地を持ち、箱根登山ケーブル カー「中強羅駅」徒歩3分の交通利便性に加え、2種の泉質の温泉が 楽しめるなど、恵まれた環境を備えています。
本計画では、建替えにより各部屋露天風呂付きの高級宿泊施設を建 設し、インターナショナルブランドの誘致も視野に入れた検討を進めています。

ホテル計画概要
計画地 神奈川県足柄下郡箱根町強羅字向山1320番61 ほか(地番)
客室数 未定
土地面積 10,324.28m2 (3,123.09坪)
開業時期 2020年を目途に

(仮称)白馬咲花プロジェクト

(仮称)白馬咲花プロジェクト 白馬エリアは、パウダースノーの良質な雪質を持つことで世界的に知られ、世界中から観光客が訪れる国内屈指のスキーリゾートです。
中でも今回取得の土地は、外国人にも人気の高い和田野地区に位置し、長野オリンピックの会場にもなった「白馬八方尾根スキー場」の咲花ゲレンデに面しているため、スキーイン・スキーアウトが可能なホテルを計画できる好立地となっています。
この立地特性を活かした国際基準のサービスを提供するラグジュアリーホテルの開業を目指しています。

ホテル計画概要
計画地 長野県北安曇郡白馬村大字北城南咲花4821-1ほか(地番)
客室数 未定
土地面積 14,555.0m2 (4,402.88坪)
開業時期 2019年~2022年を目途に

(仮称)沖縄瀬底プロジェクト

(仮称)沖縄瀬底プロジェクト 本計画地は、本部半島から瀬底大橋でつながる瀬底島の西端に位置し、美しいサンセットビューと国内屈指の透明度で知られる全長約800mの瀬底ビーチに面する、ホテル用地としては沖縄県内でも稀少な約10万坪の敷地です。
本計画地の持つ恵まれた景観を活かし、国内外の旅行者のニーズに対応した、インターナショナルなサービスを提供する滞在型リゾートホテルを開業することを目指しています。

ホテル計画概要
計画地 沖縄県国頭郡本部町字瀬底下地原5750番ほか(地番)
客室数 未定
土地面積 335,131m2 (101,377坪)
開業時期 2020年を目途に

(仮称)沖縄伊良部島計画

(仮称)沖縄伊良部島計画 宮古諸島の一つである伊良部島は、宮古島と伊良部島を結ぶ「伊良部大橋」開通や、下地島空港および周辺地域の利活用事業などのインフラ整備の活発化により、近年注目が高まっている南国リゾートです。
本計画地は、白い砂浜と透明度の高いエメラルドグリーンの海が人気の「渡口(とぐち)の浜」至近の海岸沿いに位置しており、年間を通して温暖な気候であることから、長期滞在志向の宿泊需要が見込めることから、国際基準のサービスを提供するラグジュアリーホテルの開業を目指しています。

ホテル計画概要
計画地 沖縄県宮古島市伊良部字伊良部長底原818-19ほか(地番)
客室数 未定
土地面積 7,338.0m2 (2,219.75坪)
開業時期 2019年~2022年を目途に

(仮称)飛騨高山計画

(仮称)飛騨高山計画 飛騨高山は、江戸時代の城下町の趣を伝える「古い町並み」(国の重要伝統的建造物群保存地区)や温泉、伝統工芸など、魅力的な観光資源が豊富な日本有数の観光地です。日本三大美祭と称される「高山祭の屋台行事」は、2016年にユネスコ無形文化遺産へ登録され、世界的な観光地として今後さらなる発展が見込まれます。
本計画地は、JR高山駅に近接した、飛騨高山の中心エリアに位置する約4,700m2のホテル開発用地であり、併せて取得した温泉権を活用し、エリア初の外資系ラグジュアリーホテルの開業を目指します 。

ホテル計画概要
計画地 岐阜県高山市上一之町62-3ほか(地番)
客室数 未定
土地面積 4,676.45m2
開業時期 未定

プレスリリース:
飛騨高山の開発用地を取得

その他 計画中の開発用地

(仮称)軽井沢塩沢計画

本計画地は、国内有数の避暑地である軽井沢エリアの中でも南軽井沢塩沢湖にほど近く、様々な湖畔レジャーや美術館などを楽しめる観光客に人気のエリアに位置しており、約21,300m2の敷地に、豊富な湯量の自家源泉を備えている開発用地です。
森トラストグループは、軽井沢エリアにおいて、本計画地を含め15万m2超の土地を保有しており、今後、これらの土地において、本計画地の源泉を活用したホテルやコンドミニアムなど、オールシーズン型で長期滞在にも適した施設を検討していく予定です。
通年型の国際的リゾート地としての軽井沢の更なる魅力創造に貢献したいと考えています。

ホテル計画概要
計画地 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉字中島264-2ほか(地番)
客室数 未定
土地面積 約21,300m2
開業時期 未定

Page UP